« 近況報告 | トップページ | ガンダムOO 2nd Season 第6話【傷跡】 ちょこっと感想 »

ガンダムOO 2nd Season 第5話【故国燃ゆ】 ちょこっと感想

アザディスタンが連邦に

やられるとは思っていたけれど、

カタロンの基地までやられてしまうとは。

しかも、カタロンの基地の場所を教えたのが沙慈。

お話の展開がよくできてるなぁ。

常に被害者の立場の沙慈が加害者の立場へ。

カタロンに保護されるのを嫌がり、

街へ行こうと砂漠を車で移動している時、

連邦に捕まり、

セルゲイに悪いようにはしないといわれ、尋問され

いろいろなことを話す沙慈。

そしてその尋問を盗み聞きしているセルゲイの部下が

アロウズに連絡。

そのことに気づいたセルゲイは謝りつつ、

沙慈を逃がす。

アロウズに壊滅状態にされるカタロン(の支部)。

主要メンバーはみな無事だが、死傷者は多い。

なんとなくであるがイラン戦争を思い出してしまった。

アロウズがアメリカ、

カタロンがイラク。

この作品の登場人物で

一番感情移入しやすいのが沙慈なので、

なんかここでまた、、、見ていて

どよ~んとした気持ちになってしまったshock

最後、アリー・アル・サーシェスと刹那が

モビルスーツに乗りつつセリフを言うシーンは

ちょっとウケてしまった。

ニュータイプなんですかね、

彼らはhappy01(なんちゃてsweat01

|

« 近況報告 | トップページ | ガンダムOO 2nd Season 第6話【傷跡】 ちょこっと感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

・ガンダムOO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510680/43104107

この記事へのトラックバック一覧です: ガンダムOO 2nd Season 第5話【故国燃ゆ】 ちょこっと感想:

« 近況報告 | トップページ | ガンダムOO 2nd Season 第6話【傷跡】 ちょこっと感想 »