« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

娘トラ☆

娘トラ☆も

ずーーーーーっと前に購入していました。

ほぼ発売日ぐらい購入していたのですぅsweat01

簡単に感想を書きます、すみません。

続きを読む " 娘トラ☆"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルピシアのハーブティ【エルダー&カモミール】

心も体も温めるさわやかな風味、、、、

という売り文句に釣られて購入してみました!!

続きを読む "ルピシアのハーブティ【エルダー&カモミール】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しゅごキャラ!!どきっ 56話 【大空へ!飛び立つキモチ!】 ちょこっと感想

なでしこが戻ってきた、、、本当の姿で。

なでしこは実は男の子。

本名はなぎひこ。

続きを読む "しゅごキャラ!!どきっ 56話 【大空へ!飛び立つキモチ!】 ちょこっと感想"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

しゅごキャラ!!どきっ 55話 【翼に歌の心をのせて!】 ちょこっと感想

コンビニ前で歌唄に憧れる少女ひとみに

歌唄に会わせる約束をしてしまうあむちゃん。

歌唄の「ハートフルソング」携帯着うたを

使用していたひとみに

つい話しかけてしまったのがきっかけ。

続きを読む "しゅごキャラ!!どきっ 55話 【翼に歌の心をのせて!】 ちょこっと感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

想いやり生乳 搾ったまま ちょこっと感想

北海道にある「思いやりファーム」の牛乳。

無殺菌の牛乳だそうで、

ガラス瓶720ml入で1.200円で購入!!

続きを読む "想いやり生乳 搾ったまま ちょこっと感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SAKURA de Nord(サクラ・ドゥ・ノール) 生キャラメル ちょこっと感想

知り合いから頂いた生キャラメル。

北海道のモノ。

パッケージ等は可愛らしいheart04

(12個入り)

続きを読む "SAKURA de Nord(サクラ・ドゥ・ノール) 生キャラメル ちょこっと感想 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンダムOO 2nd Season 第7話【再会と離別と】 ちょこっと感想

あなたの娘になりたかった。

やはり、ソーマは、、、アレルヤの元に。

続きを読む "ガンダムOO 2nd Season 第7話【再会と離別と】 ちょこっと感想"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ガンダムOO 2nd Season 第6話【傷跡】 ちょこっと感想

アザディスタンが連邦軍に攻撃され炎上。

マリナはカタロンに身を寄せた。

そして、、、生き残ったカタロンのメンバー達を脱出させるために、

ソレスタルビーイングが動く。

続きを読む "ガンダムOO 2nd Season 第6話【傷跡】 ちょこっと感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンダムOO 2nd Season 第5話【故国燃ゆ】 ちょこっと感想

アザディスタンが連邦に

やられるとは思っていたけれど、

カタロンの基地までやられてしまうとは。

しかも、カタロンの基地の場所を教えたのが沙慈。

お話の展開がよくできてるなぁ。

続きを読む "ガンダムOO 2nd Season 第5話【故国燃ゆ】 ちょこっと感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近況報告

大変ご無沙汰しております。

更新しようと思いつつできない管理人をお許しください。

続きを読む "近況報告"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「あさきゆめみし」のアニメ化中止!!

「あさきゆめみし」のアニメは製作しないけれど、

源氏物語を原作としてアニメを製作することに!!!

続きを読む "「あさきゆめみし」のアニメ化中止!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ル=グウィン著 ゲド戦記Ⅰ 影との戦い を読んでちょこっと感想

ル=グウィン著 清水真砂子訳の

ゲド戦記Ⅰ 影との戦い(岩波書店発行)

を読みました。 

続きを読む "ル=グウィン著 ゲド戦記Ⅰ 影との戦い を読んでちょこっと感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダニエル・キイス著 クローディアの告白 上・下巻を読んでちょこっと感想

ダニエル・キイス著、秋津知子訳の

クローディアの告白 ある分裂患者の謎

 上・下巻(早川書房1995年発行)を読みました。

続きを読む "ダニエル・キイス著 クローディアの告白 上・下巻を読んでちょこっと感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »