« 夏目友人帳音楽集  おとのけの捧げもの ちょこっと感想 & いろいろ | トップページ | 2008年10月からの新アニメを見たちょこっと感想 »

アリソンとリリア 26話(最終回)【私の王子様】ちょこっと感想

トレイズとアリソン、トラヴァス達と合流。

中年のご婦人は脅迫され、

トレイズにマイク付きヘッドフォンと小さな無線機?を渡す。

そして、犯人からのメッセージ。

1人で来いと。

マティルダ王女を見た怪しいヒゲがペラペラと告白。

医者として乗り込んできた囚人42号が犯人だと。

刑期が420年って。

死刑制度はないんですね。

刑務所から囚人を合法的に自由に出せるのは

法務大臣。

そして、その法務大臣バッサー公爵の息子は

マティルダ王女の婿候補として有力だった。

目的はトレイズ抹殺。

トレイズは1人で列車に向かい、

ウィーゼルとリリアと列車客室でご対面。

そこで、

トレイズは最期になるかもしれないから、、、ということで、

自分の身分を明かす。

アリソンとトラヴァスは飛行機で空からヘルプ。

この時使用した飛行機は、、、第1話で拝借したあの飛行機。

懐かしいですね。

アリソンらがロープの梯子を下ろし、

その梯子に登るトレイズ。

リリアを見捨てるかと思いきや、

ぶら下がり反動をつけながらのキック。

リリアを助け、

そして2人して梯子を使い逃げるのかと思ったら、

トレイズは足をつかまれ逃げられず、

ウィーゼルと一緒に列車ごとガケから転落。

死んだのかと一瞬思ったけれど、

ハッピーエンドが似合うお話だから

それはないだろうと思いました。

リリアは新学期を迎えることに。

そこで新入生として紹介されるトレイズ。

肋骨とか折ったようで完治はしてないようですが、

元気そう。

ダンスパーティで踊る2人の映像で、、、終わり。

よかったよかったhappy01

ハッピーエンドしか想像できないお話だったので、

こういう終わり方だろうな~っと思っていました。

だから、どうやってそういう展開に持ってくのかを楽しみに見てました。

私は原作未読ですが、

話の展開はわかりやすかったです。

声優さん達も上手な人ばかり。

背景や飛行機、

そして列車は昔懐かしく感じさせるものばかりで、

私は楽しく見れましたnotes

なによりアリソン達のやりとりがおもしろかった!

原作は機会があったら読んでみようかな~っと思います。

最後に感想を読んでくれたりTB等でお世話になった方々、

どうもありがとうございました。

|

« 夏目友人帳音楽集  おとのけの捧げもの ちょこっと感想 & いろいろ | トップページ | 2008年10月からの新アニメを見たちょこっと感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

・アリソンとリリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510680/42672807

この記事へのトラックバック一覧です: アリソンとリリア 26話(最終回)【私の王子様】ちょこっと感想:

« 夏目友人帳音楽集  おとのけの捧げもの ちょこっと感想 & いろいろ | トップページ | 2008年10月からの新アニメを見たちょこっと感想 »