« 『マクロスFバトン♪』 | トップページ | 世界最強最高のアイスクリームは思い出と共に »

マクロス F (フロンティア) 第17話 【グッバイ・シスター】 ちょこっと感想

妹も惚れた女も守れないで、何が男だ!!

え?えええええ!!!オズマ、死んじゃうのーーー?!

あの、、惚れた女って?

シェリルをSMSに連れ込んだことがバレて

罰を与えられるアルトとミハエル。

(ミハエルは女連れ込み合図とか

アルトに教えていたし、連帯責任?)

シェリルの体調をアルトに尋ねるミハエル。

あの薬をガリア4から持ち出してきていて、

クランクランに薬学が病理学の知り合い

テレサ(細身の金髪美人)を紹介してもらい調べることに。

クランクランは大学生なんですね~

ミハエルに呼び出されデートだと思いウキウキしていたら、

一度街ですれ違った際に紹介した友人に

会わせてくれといわれ、

スネる様子が大変かわいらしいです。

レオンはルカを呼び出します。

ルカはレオンのスポンサーはビルラーだと尋ねますが、

それは違うとレオンは否定。

そして、男グレイスと会わせます。

仲間に引き入れようとしてるんでしょうね。

ナナセもグレイスのランカプロジェクトの一員になったし。

フォールドクォーツは

バジュラの体内で精製されるものなんですね。

バジュラがフォールド断層とかへっちゃらなのも

この石の効果ってことなんでしょう(たぶん)。

だから、バジュラの死体が必要で回収している。

で、フォールドクォーツって紫の石で、

ビルラーの指輪やシェリルイヤリングの石と同じ色だから、

たぶん、同じ石だよね~

キャシーとオズマはハッキング対策をして、

あれこれ敵を想定します。

やはり、インプラントを持ってるギャラクシー御一行様と、

野心家のレオンが怪しいと。

飛行機飛ばすしか能がない妹命の誰かさんと違ってね~

レオンに惹かれた理由を正直に話すキャシー。

んじゃ、キャシー命だったら心は変わらなかったのかね。

現時点の戦力でも十分バジュラと対抗できるのに、

ランカの歌実験をすることを疑問に思う2人。

バジュラと第117調査船団を調べれば、

歌実験をする理由がわかると思い

オズマはアイランド3にある異星生物研究所に出かけ、

ブレラと遭遇。

オズマを追い払おうとするブレラ。

オズマVSブレラ

お兄ちゃん対決、今回は引き分け。

なかなかいい構図だな~

アルトにはふさわしくない云々いうブレラだけれども、

オズマにはそういわないところを見ると、

一目置いてるんでしょうね。

ブレラのハーモニカのマークを見て、

思い出すオズマ。

でも、バジュラが来たので2人に出撃命令が!!

この2人はお兄ちゃんshineなので、

話せば理解しあえると思うんですが。

戦いにでたSMSとブレラ(今回はランカ不在)。

ここでバジュラの情報をブレラが提供。

バジュラは常に進化を続ける生物で、

一個体に受けた(攻撃)データは群れ全体に蓄積され、

新たな個体にフィードバックさせるそうな。

ある程度、繰り返し攻撃を受けると

その攻撃が効かなくなる。

前回効いた反応弾も今回は無力。

脱皮してスルーしちゃいます。

SMS本艦にも1匹突撃し、

あわや、、、という事態が起こりますが、

それを守ったのはオズマ。

最後は拳になろうが歯となろうが爪となろうが

戦う意志がカケラでも残る限り、

おれは戦ってみせる!!

なんつーーー原始的。

ここでちょっとウケてしまいました!!happy02 happy02 happy02

単純というか、、、わかりやすいというか。

昔の少年マンガ作品を思い出してしまいましたcoldsweats01

妹も惚れた女も守れないでなにが男だ!!

素敵過ぎますよ、オズマ。

で、バルキリーの拳でやってくれちゃいます。

ここ、最高!!!

見なかったらもったいない!!!

ロックだねというミハエルに演歌だよというアルト。

管理人はロックだな~っと思っちゃいました!

ランカのファーストライブにみんなで見に行って、

オズマはキャシーと一緒(アルト・ミハエル・ルカは別のエリア)。

復縁っぽい感じの2人。

オズマはまだキャシーのことが好きなんですね~heart01

そして、キャシーもheart01

あの泣き虫だったお前が、、

もう、いいんだな、、、おれは、、

血だらけのオズマ。

オズマを呼ぶキャシー。

ひぃぃぃぃーーーーーーー!!!

なんで、あんな血だらけなのに、誰も気づかないんだろう?

と思いつつ、オズマが死んだと管理人は思いました。

死亡ブラグ乱立、でも無事、

みんながほっとしたところでお亡くなりというのも、、、

定番といえば定番。

でも、次の病院のシーン。

ミハエルのセリフで生きていると確認。

死んでたら最高に感動的だったのにね。

確かに!!

だからいっただろう、おれは死なないって。

やっぱり、まだまだ子供だな、お前は。

キャシーが作ったパインケーキではなく、

オズマの作ったパインケーキ(キャシー提供のレシピ)を

食べたいとせがむランカ。

10年前、おいしくないよおいしくないよといいつつ食べ、

オズマをお兄ちゃんと(たぶん)初めて呼んだ

ランカの思い出のパインケーキ。

強度のシスコンのオズマと強度のブラコンのランカ。

キャシーの今後は大変そうですね~coldsweats01

シェリルは最後に登場。

グレイスに話をする必要があるといい、

現在ランカ調教中のグレイスは微笑む。

こわっ!!shock

ランカの部屋を間男みたいにアルトが訪ねた時、

愛くんがアルト作成した紙飛行機を破ったのを見ると、

愛くんはバジュラの子供ではないにしても、

バジュラ側の生き物なんだろうな~っと思ってしまいました。

OPはランカのcherry星間飛行でしたね!!

映像もかわいい感じで、

最後のまぐろまんは笑わせてもらいました。

今回はFIRE BOMBERの曲も挿入歌として

使用されましたね。

新OPのnoteライオンはCD発売日にでも会わせるのかな?

(発売日延期になってるしsweat01

こちらの曲も早く聴きたいですね~ happy02 heart04

次回は超長距離フォールド計画お話のようですが、

バジュラのいないところに移動するってお話なのかしら??

展開から目が離せません!!

次回もとても楽しみですnotes

|

« 『マクロスFバトン♪』 | トップページ | 世界最強最高のアイスクリームは思い出と共に »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

・マクロスF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510680/41968225

この記事へのトラックバック一覧です: マクロス F (フロンティア) 第17話 【グッバイ・シスター】 ちょこっと感想:

» マクロスF 第17話「グッバイ・シスター」 [MAGI☆の日記]
マクロスFの第17話を見ました。第17話 グッバイ・シスターガリア4でのアクシデントにより延期になっていたランカのファーストライブが、開催されることになった。オズマはランカを引き取った日のことを思い出していた。――あれから10年か…「何だってこんな新米みたいな...... [続きを読む]

受信: 2008年8月 1日 (金) 14時12分

» 「マクロスFRONTIER」第17話 [日々“是”精進!]
#17「グッバイ・シスター」ガリア4事件で延期になっていたランカのファーストライブ。オズマはランカに、ライブを絶対に見に行くと約束していた。しかし、ライブ直前にバジュラが襲来し、オズマは出撃することになってしまうが・・・。「お前もお前の夢も俺が守る!」パ...... [続きを読む]

受信: 2008年8月 1日 (金) 14時15分

» マクロスF(フロンティア)#17話『グッバイ・シスター』の感想レビュー [gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)]
・『妹も、惚れた女も守れないで、なにが男だ!』 コレがお兄ちゃんパワーですね!カッコ良すぎ!ヾ(≧∇≦*)ゝ 不吉なサブタイトル通り、『飛行機飛ばすしか能のない、妹命(キャシー談)』のオズマ隊長の死亡フラグが連発で、ビクビクしながらの試聴となりました。(((゜д゜;))) 流石にまだ見ていない方は、今回ばかりは見てからブログ巡りをされた方がよろしいかと思います。この死ぬか死なないかのドキドキ感が今回のポイントですので。ご覧になった方、もしくはネタバレを恐れない方は、どうぞ続きをお読みになって下さ... [続きを読む]

受信: 2008年8月 1日 (金) 15時48分

» マクロス FRONTIER 第17話 「グッバイ・シスター」 [Shooting Stars☆]
心臓に悪いですヽ(ヽ><)マクロス FRONTIER 第17話 「グッバイ・シスター」 感想。 [続きを読む]

受信: 2008年8月 1日 (金) 16時57分

» マクロス FRONTIER #17『グッバイ・シスター』 [アニメ-スキ日記]
新OPは『星間飛行』ですか??? OP無駄に懲りすぎですwww。 オズマに幾度か [続きを読む]

受信: 2008年8月 1日 (金) 19時01分

» マクロスFRONTIER 第17話 「グッバイ・シスター」 [日常と紙一重のせかい]
公式よりあらすじ。 ガリア4事件で延期になっていたランカのファーストライブ。 オズマはランカに、ライブを絶対に見に行くと約束してい... [続きを読む]

受信: 2008年8月 1日 (金) 19時11分

» マクロスFRONTIER 第17話「グッバイ・シスター」 [風の巡り着く場所]
今話は、オズマ・リー回(シスコンのターン) ご存じ無いのですか?10年前のランカちゃんです! 新OP「ライオン」は、20話以降... [続きを読む]

受信: 2008年8月 1日 (金) 20時03分

» マクロスF(フロンティア)第17話「グッバイ・シスター」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
「お前も、お前の夢も、俺が守る!!」最初から最後までヒヤヒヤものだった今回の放送。まさかここでオズマ退場!?って言わんばかりのオズマターンでしたからね。いやぁ、まさに「本当に心配したんだからね!!お兄ちゃん!!」ってランカの言葉が今回の私の心を代...... [続きを読む]

受信: 2008年8月 1日 (金) 20時53分

» マクロス FRONTIER 第17話 「グッバイ・シスター」 [SeRa@らくblog]
お前も、お前の夢も俺が守る――! 新OP(?)はSDランカちゃんのカワイイの(笑) OPが代わらないと散々言ってたから、これで大満足だよね? サブタイから、アバンの回想…そして『パイン』のつく食べ物。 これでもかって死亡フラグがオズマを襲う(爆)... [続きを読む]

受信: 2008年8月 2日 (土) 09時12分

» マクロスF(フロンティア) #17「グッバイ・シスター」 [無限回廊幻想記譚]
「お前もお前の夢も、俺が守る!」 再公演の決定したランカ・リーのファーストライブ。 10年前、幼いランカ・リーを連れてフロンティアの家にやってきた昔を思い出すオズマ・リー。 家族が死に感情を無くしたランカに必死に兄として接していくオズマ。 やがて彼が美味し... [続きを読む]

受信: 2008年8月 2日 (土) 10時11分

» マクロスFRONTIER 第17話 「グッバイ・シスター」 [空色☆きゃんでぃ]
もービックリしたよーー。:゜(;´∩`;)゜:。 [続きを読む]

受信: 2008年8月 2日 (土) 15時28分

» マクロスFRONTIER第17話「グッバイ・シスター」 [アニメのストーリーと感想]
 バジュラに対する対抗策として、自分の歌が使われる事を告げられたランカ。レオンが進める プロジェクトに参加。マネージャー兼責任者のグレイス。ボディーガードのブレラが、常に付き添っていた。学園にもブレラがやって来て、授業中教室の後部で仁王立ち。その様子にアル... [続きを読む]

受信: 2008年8月 2日 (土) 18時24分

» マクロスF弟17話「グッバイ・シスター」 [空想野郎の孤独語り]
良かったよ…兄貴…(嬉泣) 先々週あたりから、「オズマフラグはブラフじゃないか」 「精神的に"グッバイ・シスター"なのでは」と色々聞いて 「……そうかもしんないなあ」と希望的観測を抱いていたんで ホントに嬉しかった…ううう。炭酸が生きてたのと同じく嬉しいぞ。 これでヴァージン・ロードは兄貴のエスコート決定だな!! やっぱりどう考えても兄貴退場は早過ぎだよね。 レオンの暗躍を明白にするには、どーしてもキャシー だけでは足らない。信頼出来る大人のコンビが不可欠だもん♪ ... [続きを読む]

受信: 2008年8月 2日 (土) 19時50分

» マクロスF 第17話「グッバイ・シスター」 [電撃JAP]
博士「兄貴ぃぃぃぃぃっ・゚・(つД`)・゚・」 助手「いや、ちょっと待って・・・」 [続きを読む]

受信: 2008年8月 3日 (日) 09時02分

» マクロスF「グッバイ・シスター」 [kasumidokiの日記]
アニメマクロスF感想。 発言者:→宵里、→春女です。 「 [続きを読む]

受信: 2008年8月 4日 (月) 00時52分

» 【マクロスFRONTIER17話】クランillustと『グッバイ・シスター』感想 [くろぬこillust自由帳【KuroNukoMatryoshka】]
『マクロスFRONTIER』17話、『グッバイ・シスター』。ミハエルもやっと『薬』の件で動き出します。あのタイミングでガリア4での慰問とシェリルの体調不良、其の後の歌姫交代劇、怪しいと思ったからこそ、あの時薬を持ち帰ったのでしょう。其の流れで、クランには勘違いさ...... [続きを読む]

受信: 2008年8月 5日 (火) 09時01分

« 『マクロスFバトン♪』 | トップページ | 世界最強最高のアイスクリームは思い出と共に »