« 夏目友人帳 第4回 【時雨と少女】 ちょこっと感想 | トップページ | 『マクロスFバトン♪』 »

ネオ・アンジェリーク Abyss Second Age 第4話 【夢魂の塔】 ちょこっと感想

ヒュウガのお話、内容はシリアス。

それにしても銀樹騎士団の衣装を着たヒュウガ、

素敵すぎ~~~~!!!

ヒュウガが銀樹騎士団を去る原因があきらかに。

ヒュウガ、ディオン、、、そしてカーライル。

3人はよきライバルであり仲間だった。

騎士の家柄に生まれたカーライルと

能力を認められて騎士になったヒュウガ。

騎士の中の騎士である聖騎士に選ばれたのはヒュウガshine

今までヒュウガのこと、

カッコイイと思ったことがあまりないんだけれども、

今回は思っちゃいましたね!!!

あの衣装、すごく似合うし、イイね~shine

カーライルは自分の浄化能力を高めようとし、

アーティファクト財団でレインが開発した

浄化能力増幅装置のチップを肉体に入れ、

自らの浄化能力を高めようとした。

しかし、そのチップにはタナトスを

憑依させてしまうという欠点があった。

タナトスに憑依され暴走するカーライルを止めるには、

タナトスと分離させなくてはならなかったが、

それはカーライルを殺めるということだった。

ヒュウガはカーライルを殺めタナトスを浄化し、

夢魂の塔に鎮めたのであった。

しかし、そのタナトスは完全に浄化されず

夢魂の塔近辺を彷徨っていた。

そのタナトスを退治しにヒュウガは1人夢魂の塔へ。

心配したアンジェリーク達もヒュウガの後を追い、協力。

アンジェリークによってタナトスは浄化。

光の蝶になっているもヒュウガを

心配していたカーライルも

ヒュウガに自分の気持ちを伝え、天へ。

(気持ちはヒュウガと同じだった。そして、自分の過ちを認めた)

そこであきらかにされる浄化能力増幅装置の利用。

レインはデータをすべて削除して

財団を去ったと思っていたのだが、

バックアップが取られていたようだった。

欠点を知りつつ使用した財団。

教団はこのことを知っていたのだろうか?

アンジェリーク達は知らないが、

現在、教団のマティアス指揮の下で

エレンフリートがほぼ復元中。

あと、原材料さえわかれば作れる状態に。

聖都に向かうアンジェリーク達。

浄化能力増幅装置の製造を

止めることができるのだろうか???

なんか緊張した回でした!!

マティアスが悪者っぽい感じになりそうで、

あああ、なんか落ち込みます bearing sweat01

そういえば現在Asukaで大好評連載中のコミック、

来月号で最終回だとか。

ちょっと、さびしいですが、

アニメはまだまだ放映中なので、

楽しみたいと思います!!!!

|

« 夏目友人帳 第4回 【時雨と少女】 ちょこっと感想 | トップページ | 『マクロスFバトン♪』 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

・ネオアンジェリークAbyss」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510680/42022253

この記事へのトラックバック一覧です: ネオ・アンジェリーク Abyss Second Age 第4話 【夢魂の塔】 ちょこっと感想:

« 夏目友人帳 第4回 【時雨と少女】 ちょこっと感想 | トップページ | 『マクロスFバトン♪』 »