« ネオ アンジェリーク Abyss 第10話 【時の輪舞曲】 ちょこっと感想 | トップページ | アリソンとリリア 11話【装甲車に向って撃て】ちょこっと感想 »

秘密 トップ・シークレット 第10話 【箱の中の鼠】 感想

死刑確定している囚人のための人権保護保養施設で

1ヶ月間に2人が停電中死亡した。

一部屋2人、他部屋への出入りも自由。

いずれは死刑になる死刑囚のため

心安らかに過ごしてもらうための施設。

犯人は見つからず、青木は長嶺と一緒にこの施設を訪れる。

その時、停電が。

その後、

真壁という死刑囚が死亡。

歯ブラシの柄の部分を鋭く削ったものが胸に刺さっていた。

事件現場にいた同室の平岡は犯人ではなかった。

事件後、平岡は病院屋上から飛び降りて死亡。

いずれは死ぬ運命の囚人なのになぜ殺されたのか?

それとも自殺なのか??

理由は??

注意:オチは最後の方に書いてあります。

見たい人だけ見てください。

題名見て、ふと、京極夏彦さんの

「鉄鼠の檻」を思い出してしまいました。

単に鼠(ねずみ)だけ同じなんですけどね。

アニメオリジナルキャラ登場。

長嶺警視正。

第九の副室長として赴任。

でも、警察官房の審議官も兼任していて、

エリート中のエリートでキャリアは薪さんより上。

第九のメンバーをリストラしたがってるよう。

薪さん親友射殺ネタをこの回でバラしましたね。

青木くん第九配属亡き父親に内緒にしていた話も

第九メンバー前でしちゃいましたね。

やめろやめろってパワハラじゃないの??

公務員でエリート中のエリートなら

もっと上手に退職勧奨・強要しそうなんだけど。

エリート中のエリートに見えないってとこが、

この作品のレベルってことなのかしらね。

30分アニメの限界なのでしょうね、きっとsweat01

オチ:長嶺が極限の人間の状態をサンプリングしたかったため、

死刑囚達に毎日この保養所は処刑場で毎日不作為に殺されると

刷り込んでいたそうな。停電も長嶺の仕業。

殺される恐怖から開放されたいと

自殺するように追い込んだそうです。

あと、第九の犯人探しの能力を見るためだそうです。

どうせ死ぬのだから役にたてよ、、、って

ことでこの事件を起こしたそうな。

意味ありげな、

くるくる車輪をいつも走るハムスターは

サンプリングされている人間を象徴しているんでしょうけれど、

ハムスターも眠ったり、休んだりするし、

いつも走ってるってのは不自然ではないかと。

歯ブラシの柄はなにで削ったのかね。

内容は相変わらず、、、でした。

あ、でも、長嶺の第九経費かかりすぎ説にはちょっと同感。

地道に捜査していれば犯人逮捕できる事件ばかり扱ってるもんね。

次回もアニメオリジナル。

作画はなんとなくよくなってきたような気がするけれど、

肝心のお話が…sweat02

スタッフさま、

いつも楽しみにしているのでよろしくお願いします!!

次回もがんばって見ます!!!

<おまけ>

念のためいっておきますと、

日本の死刑の執行には法務大臣の命令が必要だったはず。

(詳しいことは各自お調べください)

|

« ネオ アンジェリーク Abyss 第10話 【時の輪舞曲】 ちょこっと感想 | トップページ | アリソンとリリア 11話【装甲車に向って撃て】ちょこっと感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

・秘密-トップシークレット-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510680/41518492

この記事へのトラックバック一覧です: 秘密 トップ・シークレット 第10話 【箱の中の鼠】 感想:

» 「秘密TheRevelation」第10話 [日々“是”精進!]
case10「箱の中の鼠」死刑囚を刑の執行日まで静養させる施設で、その日が来るのを控えていた真壁という男が殺された。青木は彼と同室だった男、平岡に事情を聞こうとするが・・・。妄想死。長嶺警視正がやって来る。薪のお気に入りの青木をいきなりクズ呼ばわり長嶺は第九...... [続きを読む]

受信: 2008年6月13日 (金) 17時11分

» 秘密 トップシークレット~The Revelation~ [Marble Chocolate]
#010「「箱の中の鼠」 今回のお話は、死刑囚がいる施設で起こった事件の捜査。 この事件の真相はすべて長峯が仕組んだことなのですが、なんか死刑囚にストレスを与えて、モルモットにしてた…ってのは嫌ですなぁ。 いくら死刑が確定している死刑囚だからって、彼らをモルモット扱いの考え方をする長嶺は危険だよね。 いずれ人を人とも思っていないような考えになってしまいそうで怖いなぁ。 しかも長峯は、第九が事件の真相に辿り着くかを図っていた。 当然青木さんが怒って、長峯に掴みかかろうとし... [続きを読む]

受信: 2008年6月13日 (金) 17時35分

» 秘密 〜トップシークレット〜第10話「箱の中の鼠」 [みずいろの猫]
「お待ちしていました長嶺警視正!」 敬礼して、ある人物を迎える青木にその人物はサングラスを外し、人の悪い笑みを浮かべる。 「君か。... [続きを読む]

受信: 2008年6月13日 (金) 19時31分

« ネオ アンジェリーク Abyss 第10話 【時の輪舞曲】 ちょこっと感想 | トップページ | アリソンとリリア 11話【装甲車に向って撃て】ちょこっと感想 »