« 映画の前売り券購入【インディー・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国】【崖の上のポニョ】楽しみ♪ | トップページ | マクロス F (フロンティア) 第11話 【ミッシング・バースディ】 ちょこっと感想 »

アリソンとリリア 12話【リリアーヌの長い一日】ちょこっと感想

アリソン、ビル、ベネディクト、フィーはふもとの駅に無事到着!!

ホテルにチェックインし、くつろぐ4人。

ただ部屋割りを性別にしたので、アリソンはご機嫌斜め。

できる限りおしゃれしてくるように、、、とベネディクトにいわれたものの、

女性陣は普段着?アリソンのカッコはラフ過ぎかな??

男性陣は軍人さんなので軍の正装で登場。

驚く女性陣だが、教会へ。

愛し合う2人が誓いのキスをし結婚を宣誓する場所。

ここでベネディクトはフィーに式典を行う許可を求めます。

ベネディクトからブーケを微笑みながら受取るフィー。

もともと両思いだったので、決断ははやっ!!

でも、やっぱり、きちんと申し込みされるのはうれしいよね。

で、フィーのブーケはアリソンに手渡されます(次の花嫁ってことね)。

そこへストーク少佐が登場。

2人に祝福の言葉が。

「東西の架け橋になりますように」

あと、ロクシュの3人は首都へは行けないことを告げます。

ストーク少佐が帰ろうと背を向けた時から、

ヴィルの推理披露が始まります。

ストーク少佐がアリソン父という根拠:アリソンを殺さなかったから。

ロクシュの人間しかしらないうさぎ祭りをよく知っている。

悲しそうな目が幼い頃あったアリソン父と同じだったから。

任務がテロルの逮捕ではなく口封じの殺害だという根拠:

テロル所有の秘密基地から飛行機で簡単に

スー・ベー・イルに入国できた(密輸ルート)。

第1話のエピソードですね~、入国の話は!!

素直にストーク少佐は事実を認め、

親子の再会!!!

元々、アリソン父はスー・ベー・イル軍の人間。

ロクシュ軍に潜伏中、

大戦争を引き起こす機密(列車砲?の図面)を仕入れたので、

スー・ベー・イル軍に戻らなくてはならなくなった。

ムートさんにアリソンを預けたのも、

ムートさんがスー・ベー・イルの人間だったからだそうです。

アリソン父は部下を殺し、

自分の認識票を部下の首につけ、

スー・ベー・イルへ帰って大戦争になるのを回避し、

2カ国は休戦することになったそうです。

ぎこちないアリソン(うれしそうではありますが)。

住所交換はしたみたいです。

で、ベネディクト、フィー、アイカシアクロス(アリソン父、今の名前)は

教会を後にします。

ここから、今回のメイン?です。

やっと、アリソンがヴィルに自分の気持ちを伝えたのです!!!

キスしていい??と許可を求めるアリソン。

わかった、わかったからというヴィル。

ベネディクト・フィー同様、結婚の宣誓をした2人なのでした。

めでたしめでたし、よかった~!!

首都でアリソンとヴィルは新婚生活?始めるんでしょうね。

ヴィル、連邦大入学のためのお勉強、がんばってね!!

超行動派のアリソンと超曖昧派のヴィルはお似合いかな。

で、次回はどういう話になるんだろう??

これもまた見逃せませんね!!

|

« 映画の前売り券購入【インディー・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国】【崖の上のポニョ】楽しみ♪ | トップページ | マクロス F (フロンティア) 第11話 【ミッシング・バースディ】 ちょこっと感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

・アリソンとリリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510680/41588286

この記事へのトラックバック一覧です: アリソンとリリア 12話【リリアーヌの長い一日】ちょこっと感想:

» アリソンとリリア 第12話「リリアーヌの長い一日」 感想。 [もす。]
アリソン編終了。 ※ネタバレ注意 [続きを読む]

受信: 2008年6月20日 (金) 14時14分

» アリソンとリリア 第12話『リリアーヌの長い一日』 [書きたいことを書いてみた to you]
婚約発表と種明かしな12話。『アリソン』編はあと1話かな。 [続きを読む]

受信: 2008年6月20日 (金) 15時20分

» 「アリソンとリリア」第12話 [日々“是”精進!]
第12話「リリアーヌの長い一日」大陸横断特急事件は一件落着となり、アリソンらはスー・ベー・イルの町、リリアーヌに到着する。翌日、ベネディクトは郊外の礼拝堂でフィオナに結婚を申し込み、快諾される。誓いのキスを交わす2人の姿を、アリソンはうらやましそうに見...... [続きを読む]

受信: 2008年6月20日 (金) 17時05分

» 【感想】 アリソンとリリア 第12話 〜リリアーヌの長い一日〜 [りりっぴーの気まぐれアニメ・マンガ感想]
【感想】 アリソンとリリア 第12話 〜リリアーヌの長い一日〜 【今回のお話】 リリアーヌという場所へ来ていた「アリソン」たち。そして... [続きを読む]

受信: 2008年6月20日 (金) 18時38分

» アリソンとリリア#12 [悪のめいどブログ]
アリソン、ヴィルを押し倒す?・・・な第12話「リリアーヌの長い一日」 [続きを読む]

受信: 2008年6月20日 (金) 19時30分

» アリソンとリリア 第12話「リリアーヌの長い一日」感想 [らび庵]
ヴェネディクトさんとフィー、ストーク少佐の正体、 アリソンとヴィルの3本立てです。 [続きを読む]

受信: 2008年6月20日 (金) 20時13分

» アリソンとリリア 第12話「リリアーヌの長い一日」 [日常と紙一重のせかい]
久しぶりにニヤニヤさせてもらったwww 公式よりあらすじ。 大陸横断特急事件は一件落着となり、アリソンたちは、スー・ベー・イルの町... [続きを読む]

受信: 2008年6月20日 (金) 22時07分

» 『アリソンとリリア』 第12話 観ました [「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋]
やっぱりシナリオ進行は2時間ドラマ方式ですね。 ですので今回はその残り30分と言うことなので必然的に謎解き回なのでした。 それにしても、今になって第1話、第2話で出てきた飛行機の持ち主のことが出てくるとは思いもしませんでしたよ。そういや、確かにアノ飛行機が有った私有地の所有者はテロル氏だったですよね。それが今頃になって効いてくるとは物凄い伏線を引いていたものです。つまりそれ以前から、テロル氏はスー・ベー・イルとの秘密取引をしていたと言うわけだったのですね。でもって、もともとスー・ベー・イル側のスパ... [続きを読む]

受信: 2008年6月21日 (土) 01時07分

» アリソンとリリア 第12話『リリアーヌの長い一日』 [アニメ-スキ日記]
今回のお話はサプライズの連続でしたwww。 英雄さんが次期女王にプロポーズ 英雄 [続きを読む]

受信: 2008年6月21日 (土) 09時31分

« 映画の前売り券購入【インディー・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国】【崖の上のポニョ】楽しみ♪ | トップページ | マクロス F (フロンティア) 第11話 【ミッシング・バースディ】 ちょこっと感想 »