« ローゼンメイデン 第3回  週刊ヤングジャンプ連載中  ちょこっと感想 | トップページ | マクロス F (フロンティア) 第12話 【ファステスト・デリバリー】 ちょこっと感想 »

アリソンとリリア 13話【そして二人は】ちょこっと感想

ロクシュの首都の古いアパートに住むことに。

ヴィルは連邦大学へ進学し、

アリソンの左薬指には結婚指輪がshine

ベネディクトはフィーと結婚し、双子のパパ。

フィーは育児で大変で遠出はできないよう。

3人は喫茶店であれこれお話をします。

妊娠したアリソンを残し

ヴィルはアリソン父の誘いを受け、

スー・ベー・イルに行くことを決意。

アリソンを、、、世界中の人のために平和を守り続けるために。

戦争は終わったけど、小さなイザコザはたくさんある。

ロクシュの人間であることを捨て

スー・ベー・イルの軍司令部上層部の人間として

生きていくことに。

う わ っ ! ! 

そ う き た か ! !

アリソンは妊娠していることをヴィル告げず、

ヴィルの考えに賛成し、背中を押します。

アリソンアパートのベランダに置いてあった

小さな木が大きく立派になった頃に時は進みます。

アリソンはリリアーヌという少女の母親になっていて、、、

物語ヒロインが入れ替わります。

リリアーヌ=リリア。

リリアの中の人は水城奈々さん、

アリソンの中の人は桑島法子さん。

造形はアリソンだけど、髪の色とかはヴィル。

アリソンの髪と瞳がキラキラしてるから

妖精みたい云々いってるところをみると、

ヴィルに似てるのかな??

父親は列車事故で死んで、

顔がぼんやりとした写真1枚しかないそうな。

アリソンの恋人ということで

スー・ベー・イルの軍人トラヴァス少佐が登場するけど、

これがヴィルってことかな?

それ以外、ありえないよねsweat02

次回はアリソンとトレイズ。

トレイズはもしや、、、と想像しています!!

ぼくは、、、、ぼくはアリソンのこと

愛してるよ、、、愛してるよ、、、アリソン!!

ヴィルが大陸横断特急に乗り、

アリソンと別れるシーンがせつなかったなぁ~ weep

|

« ローゼンメイデン 第3回  週刊ヤングジャンプ連載中  ちょこっと感想 | トップページ | マクロス F (フロンティア) 第12話 【ファステスト・デリバリー】 ちょこっと感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

・アリソンとリリア」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ
TBを ありがとうです。

さてさて…
>スー・ベー・イルの軍人トラヴァス少佐が登場するけど~

やっぱりアノ猫舌はヴィルのその後でしょう?
軍人ぽさのない雰囲気とか物腰とかが、面影あると思うのですが…
そのうち、リリアに告白するのかな?自分が父親だって。

投稿: きつねのるーと | 2008年6月28日 (土) 00時40分

きつねのるーとさん、こんにちは~!!

コメントありがとうございます。


トラヴァス少佐がヴィルだとした場合、
リリアには自分でその事実を見つけて欲しいな~っと思います。
アリソン父のようにヴィルも指摘されない限り、
いえないような気がするので。


投稿: たまやん | 2008年6月28日 (土) 13時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510680/41661986

この記事へのトラックバック一覧です: アリソンとリリア 13話【そして二人は】ちょこっと感想:

» 「アリソンとリリア」第12話 [日々“是”精進!]
第13話「そして二人は」空軍所属のアリソンと連邦大学に通うヴィルは、ロクシェの首都で一緒に暮らしていた。2人にとって幸せな日々が続いていたある日、アリソンの父であるアイカシア大佐がひそかにヴィルのもとを訪れる。そして、祖国を捨てなければならないという任...... [続きを読む]

受信: 2008年6月27日 (金) 12時31分

» アリソンとリリア 第13話「そして二人は」 感想。 [もす。]
OP・EDも見納めか……無駄に感動的すぎて涙出そうだぜ。 ※ネタバレ注意 [続きを読む]

受信: 2008年6月27日 (金) 12時43分

» アリソンとリリア 第13話『そして二人は』 [書きたいことを書いてみた to you]
アリソン編終了―――な13話。 [続きを読む]

受信: 2008年6月27日 (金) 12時58分

» アリソンとリリア#13 [悪のめいどブログ]
アリソンとリリア第13話「そして二人は」  [続きを読む]

受信: 2008年6月27日 (金) 19時06分

» 『アリソンとリリア』 第13話 観ました [「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋]
あれ? ん〜〜〜〜っと、こうきましたか。 これは意外な展開ですね。 でも、冗談ではなくて本当に悪い父親ですね。 “世界平和のために”とは言え、アリソンの前から姿を消して一人にしただけではなく…、ヴィルまでその世界(諜報界)に引きずり込んでしまうとは、なんとも罪作りな父親… でも… その意味を、なんとなく判ってしまっているアリソンは… もしかしたら自分がヴィルに対してそうしてしまう可能性もあると考えた上で、それをあっさりと理解してしまったのでしょうね。一応彼女も、空軍の軍人ですからね。ヴィルを... [続きを読む]

受信: 2008年6月28日 (土) 00時43分

» アリソンとリリア 第13話「そして二人は」の感想。 [いーじすの前途洋洋。]
アリソンとリリア 第13話 「そして二人は」 評価: ── アリソンにはキチンと話すつもりだった 脚本 持田堂... [続きを読む]

受信: 2008年6月28日 (土) 15時08分

« ローゼンメイデン 第3回  週刊ヤングジャンプ連載中  ちょこっと感想 | トップページ | マクロス F (フロンティア) 第12話 【ファステスト・デリバリー】 ちょこっと感想 »