« 大河ドラマ 篤姫 13話 【江戸の母君】 感想 | トップページ | 被取締役 新入社員 ドラマ 感想 »

獣神演武 26話【演武の果て】の感想(最終回)

なんだかなぁ。微妙な感じでした。

虎楊(コヨウ)VS死人(くの一みたい)

死人を倒したあと、紅を引いてあげていた。

気持ちのやさしい人なのでしょう。

劉煌(リュウコウ)麟盟(リンメイ)VS

趙香(チョウカ)

夫婦必殺技で趙香を本来の姿に。

岱燈(タイトウ)鳳星(ホウセイ)頼羅(ライラ)VS

慶狼(ケイロウ)

岱燈と慶狼がメインで戦っていた。

史明(シメイ)は頭だけひょっこり

慶狼の体から出てくる。

キノコみたい。気持ち悪いよぉ shock

途中、鳳星も加勢するが負傷し、瀕死状態。

史明をやっつけたのかなぁ?

虎楊・劉煌・麟盟の3人が合流。

虎楊と劉煌はボロボロ。

麟盟が疲労した岱燈少し休ませようとして

慶狼に挑もうとしたら、

岱燈復活!!

やはり、主人公。

二刀流の慶狼と拳で勝負。

岱燈が慶狼を成敗。

汰臥帝(タイガテイ)はみなに守られながら、

船で避難しようとしていたが、

戻ってみんなの力になりたいと主張。

洛昌の都に戻ることにしたら、

空から賢嘉爛舞(ケンカランブ)が。

その賢嘉爛舞を汰臥帝が抜いた、、

つまり皇帝にふさわしいということ。

くっつきそうな男女達は先行きよさそうな感じでしたね heart04

蓮通寺に戻った岱燈・鳳星・頼羅。

3人で星を見ながら、

あれこれ語って慶狼との戦いは過去のことに。

星のさだめ云々ではなく正義が勝つ、、、

という物語だったのかな。

いろいろな設定、

伏線があったような気がしたんですが、

思い違いだったのかもしれません catface

原作を機会があったら読んでみたいと思います。

ちょこっとだけ読んだことはあるんだけどね sweat01

なんだかね~、

慶狼がかわいそうでした weep シクシク

|

« 大河ドラマ 篤姫 13話 【江戸の母君】 感想 | トップページ | 被取締役 新入社員 ドラマ 感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

・獣神演武」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510680/40733614

この記事へのトラックバック一覧です: 獣神演武 26話【演武の果て】の感想(最終回):

» 獣神演武 第26話(最終回)「演武の果て」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
ついに始まる二天神尊である破軍と貧狼の戦い!!問題の「重要なことはさらっと流す」(@絶望先生)アニメもついに最終回ですよ(>▽<)どんな形で結末を迎えてくるのか?違う意味期待(?)してたかも(あはは)将鶴の命を賭した行動により、史明の呪縛を破った...... [続きを読む]

受信: 2008年4月 3日 (木) 01時00分

» 獣神演武 終幕演武の果て [Shirubania's Blog]
 慶狼との最後決戦{%びっくり2webry%}勝負の行方は・・・ [続きを読む]

受信: 2008年4月 4日 (金) 11時51分

« 大河ドラマ 篤姫 13話 【江戸の母君】 感想 | トップページ | 被取締役 新入社員 ドラマ 感想 »