« レンタルマギカ 24話【アストラル】の感想 | トップページ | ルピシアのハーブティ【ジンジャー&レモンマートル】 »

獣神演武 25話【貪狼神】の感想

戦い、戦い、戦いの連続である。

洛昌の都は以前の面影はなく、

死人で溢れかえっていた。キョンシーってやつですね。

本当に、

妖怪モノみたいな展開になってきてしまった shock

少々、ファンタジー要素を含んだ

中国ヒーロー物語だと思ってたんだけどなぁ catface

慶狼(ケイロウ)の暴走を国家の危機と感じた

劉煌(リュウコウ)と将鶴(ショウカク)が

岱燈(タイトウ)達の所に。

劉煌と将鶴は国さえよくなればよかっただけで、

慶狼に忠誠を誓っているモノではなかったのである。

うんうん。ある意味、大人の考え方。

劉煌は己の過ちに気づき、

岱燈(タイトウ)達の所へ戻っていった。

ただ、 劉煌の体に魔剣萬詳史明(バンショウシメイ)

影響があり、(慶狼に操られていた時の)

病気の将鶴は残りの命をその影響をなくすために、

使い果たし、この世を去った。

あまり、登場してませんでしたけど、本当は、いい人だったんですね weep

そういえば五神闘士だったんですね。

趙香(チョウカ)は将鶴に深い傷を負わされ、

みずから死人になることを希望 weep なんか可哀想。

麟盟(リンメイ) が劉煌に守られてるだけに、

比較しちゃいます。女の幸せってなんなんだろうと bearing

慶狼が「私は人間を超えた」

岱燈、頼羅(ライラ)、鳳星(ホウセイ) に言い放って

今回は終わりになりました。

気持ち悪かった~ despair

でもなんだかね~、

慶狼はもう賢嘉爛舞(ケンカランブ)を

抜けないでしょう。

抜いた当初は魔剣を吸収してませんでしたし。

次回は皇帝剣賢嘉爛舞VS魔剣萬詳史明??

岱燈が賢嘉爛舞で慶狼を倒して、終わりの予感。

最後、

慶狼に昔の心を思い出して欲しいなぁ bearing

|

« レンタルマギカ 24話【アストラル】の感想 | トップページ | ルピシアのハーブティ【ジンジャー&レモンマートル】 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

・獣神演武」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。
突然の慶狼の悪役っぷりに製作者側の意図を測りかねてしまいます(><)
じゃぁあんないい過去話しなきゃいいのに・・・って思ってしまいますよ。
次回これをどうまとめてくるのか、ものすご~~~く気になります(><)

(昨日来たときはメンテ中だったので遅くなりすみません)

投稿: なぎさ美緒 | 2008年3月26日 (水) 23時34分

こんにちは~、なぎささん!


手間をかけさせてしまって、すみません(TT)

ブログでメンテナンスがあるとは知りませんでした。

次回から気をつけま~す!!!!


慶狼に関して私もそう思います。

なんだか複雑な心境です。

話の展開に気持ちが乗れないし、

キャラ達に感情移入ができません。

次回、あっさり終わるような気がします。

製作者側の意図はわかりませんが、

もっとおもしろくできた作品ではないかと思います。

どうまとめるのか、注目しちゃいますね。


次回のなぎささんの感想、楽しみです♪


投稿: たまやん | 2008年3月27日 (木) 12時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510680/40638482

この記事へのトラックバック一覧です: 獣神演武 25話【貪狼神】の感想:

» 獣神演武 第25話「貪狼神」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
屍人で埋め尽くされた洛昌の都。師匠と同じように理不尽に殺され、死後も操られた人々を見て苦しむ鳳星くん。「苦しいよな、辛ぇよな」彼が言う言葉だからこその重み。岱燈たちのやるべきこと。それは慶狼を倒して彼らを眠らせてあげること--------!!劉煌は、もは...... [続きを読む]

受信: 2008年3月26日 (水) 23時29分

« レンタルマギカ 24話【アストラル】の感想 | トップページ | ルピシアのハーブティ【ジンジャー&レモンマートル】 »