« ケロロ軍曹【ロボ 556】【ケロロ&夏美 雨宿り】感想 | トップページ | しゅごキャラ 24話 【心のスケッチ】 ちょこっと感想 »

大河ドラマ 篤姫 12話 【さらば桜島】 感想

将軍の御台所になることになり、

江戸に行くことが決まった篤姫。

篤姫のお披露目のため

家中の主だったものが集まった。

実の父母と兄との再会ではあるが、

身分の違いゆえに挨拶しか許されなかった。

幾島の機転(?)によりわずかな時間ではあるけれども、

家族との歓談の時間を持つことが

できたのはよかったぁ!

現代との比較はナンセンスである。

だかしかし、今生での最後の別れになるかもしれないのに、

儀礼的な挨拶だけっていうのもおかしな話。

その当時は、手形がないと藩の外には行けなかったはず。

ましてや、薩摩から江戸に行くのなんて

今でいう南極や北極に旅行に行くようなものですよ。

大奥に御台所で入ったら、

薩摩に帰るのは宇宙旅行に行くようなもの。

身分が高くなると責任と義務も比例するから、

いいことばかりではない。

篤姫を見送る尚五郎とその仲間達、

なんだか見ていて切なくなった despair

二人が結ばれることはないだろうけれど、

深い心の結びつきはある。

あああ、なんだかねぇ、

見ていて、つらい

|

« ケロロ軍曹【ロボ 556】【ケロロ&夏美 雨宿り】感想 | トップページ | しゅごキャラ 24話 【心のスケッチ】 ちょこっと感想 »

・大河ドラマ篤姫」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510680/40614432

この記事へのトラックバック一覧です: 大河ドラマ 篤姫 12話 【さらば桜島】 感想:

» 大河ドラマ「篤姫」第12話「さらば桜島」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
篤姫出立の宴。久しぶりの懐かしい人たちの再会。これでまた当分出番ないのであろう久光も登場!!囲碁の話になって、いつもの「女の道は一本道」話をする篤姫。立派な受け答えが出来るようになりましたねぇ。斉彬も鼻高々♪そして久しぶりの今和泉の両親との再会。...... [続きを読む]

受信: 2008年3月24日 (月) 07時07分

« ケロロ軍曹【ロボ 556】【ケロロ&夏美 雨宿り】感想 | トップページ | しゅごキャラ 24話 【心のスケッチ】 ちょこっと感想 »